ふく蔵さんの梅酒作り

我が家を建てて頂いた、ヤマヒロのOBサークルの活動で、

ふく蔵さんの梅酒作り体験に参加しました。

富久錦の純米原酒と和歌山県産の南高梅でつける梅酒。

ホワイトリカーではなく純米原酒で漬ける梅酒に興味津々でした。


梅酒作りをする時は酒税法上、アルコール度数が20度以上必要なので、

ふく蔵さんでは梅酒用に20度以上の純米原酒を造られて販売されています。

瓶のデザインも素敵です。

日本酒で梅酒を作ると、加える砂糖の量を減らすことができ、

あっさりとした甘みと複雑な旨味が楽しめるそうです。


また、梅酒を作る時は加える氷砂糖の量を選ぶことが出来、

我が家は多めの800グラムの氷砂糖を加えました。

氷砂糖の量を変えた梅酒のテイスティングも面白かったです。

出来上がりは1年後。待ち遠しいです。

梅酒作りに適したこだわりの南高梅もふく蔵さんで購入出来るので、

興味のある方は是非お試しください。

ふく蔵オンライン http://fukunishiki.shop7.makeshop.jp/




発酵LabCoo 〜兵庫県の発酵教室〜

江戸時代から続く醤油蔵や糀屋さんが残る、兵庫県たつの市で、味噌、醤油、みりん、甘酒、醤油糀、塩糀、ぬか漬けなどの手づくり教室を行なっております。  たつの市は淡口醤油発祥の地で、400年続く醤油蔵や日本で唯一の淡口醤油資料館があります。これまで発酵食品会社を渡り歩いた経験を活かして、発酵食品の魅力を発信していきたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000